【スポーツをされている方の食事アドバイス・栄養サポート】

重度の偏食だった夫がトライアスロンを始め、食でサポートできないかと考え、「アスリートフードマイスター」の資格を取得。

夫の結果が出始めたことで自信を深め、この知識と経験をもっとたくさんの人にも活かせるのではと考え、スポーツをされている方々への「食事アドバイス」「栄養サポート」をしています。

オリンピアンからアマチュアまで、スポーツをされる方への食事アドバイザー。アスリートフードマイスター。スポーツフードアドバイザー。

メールで問い合わせる
(別ウィンドウで開きます)


 

▶︎小さい頃から体を動かすのが好き

栃木県で生まれ、埼玉県川口市で、厳格な父と優しくてひょうきんな母の元で育つ。内向的だったが、体を動かすのは好きだったようです。幼稚園見学会の時、上級生のダンスに合わせ体を動かすのを見て、母はびっくりしたそう。

 

▶︎陸上競技で結果を出すことで、自信をつける

小学校高学年から陸上競技を始める。小・中学とマラソン大会では、学年トップを何度か勝ち取る。中学・高校でも陸上を続け、種目は中・長距離。高校では、駅伝にも出場。

陸上に出会ったことで、走る楽しさを知る。結果を出すことで、自信に繋がっていった。

  

 

▶︎アスリートフードマイスターになるきっかけ、実は…

結婚当初、偏食の夫から何度も「卵料理禁止令」を言い渡され、途方に暮れた結果、頭にきて実家に帰る。夫が迎えに来た二日後にアスリートフードマイスター(3級)の請求書を夫に手渡したことが、今の仕事を始めるきっかけです。

その後、3級より上級の「アスリートフードマイスター2級」を取得。
夫の結果が出始めたことで自信を深め、この知識と経験をもっとたくさんの人にも活かせるのではないかと考え、スポーツをされている方への「食事アドバイス」「栄養サポート」をするようになりました。

 

▶︎食を通した社会貢献をしていきたい

これまで、色々な業界で営業事務経験していました。人とコミュニケーションをとるのが好きで、どんな人とも円滑に仕事を進める事が得意です。

フードディスカバリー株式会社(アスリートフードマイスター事務局)にて
イベント企画・運営に携わっていました。

「食を通した社会貢献」をしていきたいです。

食は、仕事やスポーツのパフォーマンスに直接影響が出ます。
体調に合わせてどのようなメニューを選べばいいか、自分で判断できる人をもっと増やしたい。

 

▶︎これまでの経験をもとに

ジュニアアスリートの親御さん向けや、スポーツチーム内にて栄養セミナーを開催していきます。けが無く、長くスポーツを楽しむ人が増えてほしい。また、「おうちえいようし」として身近な存在になりたい。

アマチュアからオリンピアンまで、老若男女色々なスポーツを楽しまれている方々、また、ダイエットをしたい方、ケガから早く回復したい方から、プロとしてのアドバイスで成長を手助けしたいと思っています。

現在はプロアスリートへの個別食事アドバイス、及び、栄養サポートを中心に、
トライアスロン、マラソンランナーへの食事アドバイスをしています。これからもこの活動は続けていきます。

 

 

▶︎人からはこんなふうに言われています

  • 優しい
  • 面倒見がいい
  • 困っている人を放っておけない

 

 

▶︎アスリートを目指すお子さんを持つお母さんへ

身体の成長と、試合を万全な状態で臨んで欲しいと思いませんか?

  • 試合前にどのようなものを摂ったらいいの?
  • 試合当日はどのようなものを摂ったらいいの?
  • 食べるタイミングは?

こういった、具体的なアドバイスもさせて頂いています。

また、どうしても食べるものをコンビニで選ぶことも多々あるかと思います。そんなとき、アスリートフードマイスターの立場から、コンビニで買うごはん、本当はどれを選べば良いのか。そんな実際の生活に合わせたアドバイスができるのも、私の強みです。

 

【保有資格】

  • アスリートフードマイスター・2級
  • アスリートボディケア・セルフトレーナー
    http://athlete-food.jp
  • スポーツフードアドバイザー

 

▶︎SNS

 

お気軽にお問い合わせください。090-4370-3782受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

髙野 理恵 へのお問い合わせ

トライアスリートである夫をサポートする傍ら、アスリートフードマイスターをしています。
 
オリンピアンからアマチュアまで、スポーツをされる方のアドバイザー。
 
「コンビニごはん選び」のアドバイスが私の強みです。お気軽にご相談ください。