【より良き歳を重ねるための「からだカイゼン」を専門としている《ベストエイジングコーチ・からだカイゼンセラピスト》】

グループレッスン・パーソナルトレーニング・タイ古式マッサージを通して年間に延べ1500人以上の、さまざまな年代の「からだ」に携わりながら『より良き歳を重ねるための「からだカイゼン」を専門としている《ベストエイジングコーチ・からだカイゼンセラピスト》』として、幅広く活動しています。

 


▶︎気弱で病弱な幼少期

1960年2月、埼玉県旧大宮市で金属部品製造を営む町工場の長男として生まれる。
幼少期は気弱で病弱で、自律神経の不調からおこる自家中毒にもかかり入退院を繰り返す。


▶︎小学時代に徐々に活発に

心配した両親の勧めで、剣道を始める。徐々に楽しくなり、それと共に大会で入賞もするように。だんだんと活発に。じきにソフトボールも始め、外遊びも含めて活動的になる。
中学時代はバレーボールに熱中。高校時代はワンダーフォーゲル部。


さらには幼少期に父から手ほどき受けたスキーも毎年滑りに。1つのスポーツにというよりも、さまざまなスポーツを経験。中高の頃はスキー選手になるのが夢。高2の時、スキー検定2級取得。
  

 

 

 

▶︎バイトとサークルの学生時代

スポーツから一転して、観光研究会という旅行サークルに入り、合わせて様々なアルバイトと、サークルと好きな音楽に熱中。
アルバイト歴は三越デパートが最も長い。さまざまな売り場を経験する。
サークルでは3年時に幹事長となりサークル活動に明け暮れる。

▶︎失敗と挫折と悶々の社会人

大卒に際し、家業が嫌いで後を継ぐのを拒否し、アルバイトの延長線上で20代女性向けの婦人服販売へ就職するも。3か月で上司と折り合わず退社。再び三越デパートでアルバイト生活。

両親に説得され家業の営業職に就くも、やりたくない一心が強く悶々とした日々を送る。スピード違反180日免停を機に4年で家業から離れる。

知人の内装業でクロス貼りを始めるも、不器用により営業や現場管理に。結婚もあり奮闘するも社長との意見相違で同業種に転職。
バブルの波にのり勢いで独立して法人化するも、すぐにバブル崩壊。業績悪化で会社をたたむ。(1回目)

内装、リフォーム現場管理のバイト…から再び両親に懇願され家業の製造現場に戻る。しかし元来不器用なのと、やりたくない業種の悶々とした気持ちと、社内の人間関係のズタズタ感で、やがてうつ病に。

 


半年間の休業後、運動することで回復。家業復帰後事務職に。その後2代目として家業を引き継ぐ。
はじめは業績好調もリーマンショック…から業績悪化。追い討ちで2011年3.11の東日本大震災でさらに悪化…
家庭では長男との確執…長女の不登校…次男の非行と警察沙汰…と重なり…
その上に社内の従業員同士の人間関係のさらなる悪化もあり会社はドロ沼状態に。身も心もすり減らす毎日…
 

 

▶︎一大決心

54歳の時に、悩んで悩み抜いて町工場をたたむことを決心する。(2回目)

以前からプライベートで長男、次男が始めたレスリングの指導に携わりながら、肉体改造して15キロ減量に成功。非行に走った次男が運動で変わっていった事や、うつ病の時の体験と合わせて、運動とからだと心との影響の大きさを痛感し、夜間のトレーナー養成の専門学校に通う。

 

▶︎転機

専門学校時の講師だったカリスマトレーナー木内周史氏との出会いが衝撃で、大きく影響を受けてパーソナルトレーナーになることを決意する。資格取得後、パーソナルトレーナーに転身。

木内氏の勧めで、タイ古式マッサージセラピスト、ファスティングアドバイザーの資格を取得。
からだのコンディショニング・カイゼンには運動・栄養・休養が必要不可欠であり、その3つの面からのサポートが真にからだを変えていくことを痛感。

その後ベストエイジングコーチ・からだカイゼンセラピストとして活動。

▶︎現在

大宮からひと駅の土呂駅そばの実家の一室を間借りし

  • ベストエイジングラボ
  • からだカイゼン所
  • “HAS(ハズ)”

を開設し、そこを中心に主に50代以降の方のからだの不調カイゼンをトレーニングや施術、栄養指導でサポートしながら、さらに18年間のキッズレスリング指導経験から、幼児からシニアまでパーソナルやグループで幅広い指導も行う。

歳を重ねるという意味では、何歳であろうともエイジングである!と捉え、”より良き歳を重ねるために、「からだ」を支えるサポートに徹している。

じっくりと
親身にお話をお聞きしながら将来の”あり方”をも築いていくお手伝いも合わせて行っている。
特に50代以降の方には10年後の”あり方”ありきで「からだ」のカイゼンに向かう事が重要だということが揺るぎない心情。

 

 

▶︎その他に

東京ネットラジオ」さん(毎月公開)と、「市川うららFM」さん(第2・4火曜日20:00〜)にて、ラジオパーソナリティーとして番組をもっている。

世界ランカーのボクサーの和氣慎吾選手の長期海外フィジカル合宿にも帯同、格闘家の山本美憂選手にはレスリングを教わった経緯から、20年来親交があり今も情報交換を続けている。
キッズレスリング指導の卒業生からは、中学、高校、大学チャンピオン、東京オリンピック候補も輩出している。

 

 

 

 

 

▶︎お客様の声

食事指導によりお肌の状態も以前より格段に良く

趣味の格闘技で右ヒザを負傷し、痛みが残ってしまい、スポーツすることに不安を感じていました。何とか再び格闘技ができるようにとパーソナルトレーニングを申し込みました。

まずカウンセリングで私の骨格や筋肉、動き、食事や生活習慣を把握し、トレーニングの方向性を明確に計画してくださいました。

先生のトレーニングを受けることで、右ヒザの痛みはなくなり、格闘技にも復帰しました。また、ヒザ以外の体の弱点もトレーニングにより克服することができました。

先生のご指導は短期的な結果を出すものではなく、10年後、20年後の体を見据えたものです。「健康的でかつ動ける体はトレーニングだけでなく、食事やボディメンテナンスが重要!10年後の体は今から作る!」と先生から教えていただき、具体的にどうすればいいのかを詳細にご指導頂きました。

最先端の理論に基づいたご説明をしてくださるので、 納得しながら食事指導やトレーニングを受けることができます。

トレーニング後のタイ古式マッサージを受けることで、本当に体が軽くなります!!先生のパーソナルを受けて半年になりますが、全身の動きが楽になり、体つきが以前より引き締まりました。

また、食事指導によりお肌の状態も以前より格段に良くなっているので、嬉しい限りです。
それから山田先生はお話上手なので、楽しくトレーニングが出来るところが最高です。

夫の健康診断の結果が出たのですが、医者もビックリするくらい、正常な値でした!以前はいくつかの検査項目が正常値から外れており、また血圧が最高130以上ありました。血圧はここ数ヶ月は110をキープしているようです。

山田先生の食事指導で、私のために作っていた食事が夫の健康にも良い状態になって、本当に先生に感謝です!

女性(40才代)Y.Sさん

 

このままではマッサージ貧乏になるな…運動不足はわかっていても

50才を過ぎ、慢性化した腰痛に加え股関節、四十肩と、あちこち不具合が重なり、このままではマッサージ貧乏になるな…運動不足はわかっていても、痛いから出来ない、出来ないから痛いの悪循環。

そんな時に、タイ古式マッサージの動画を発見!

協会に電話し、紹介して頂いたのがカズ山田さん。最初に色々お話をし、マッサージと運動を始めました。

自己流の運動では足の向き、膝の向き、真っ直ぐだと思っていても、真っ直ぐでは無いとか。効果より違うところが痛くなったり…

指導して頂きながらの軽い運動は、日常の癖を改善してくれます。

最初は片足で3秒しか立てませんでした(笑)え〜!自分でもビックリです。体のバランスがこんなに崩れているなんて!

今は(1年)40秒は立っていられるようになりました。タイ古式マッサージの練習会もとても楽しく、色々な方と知り合えて私もアクティブになることが出来ます。痛みの軽減、皆さんの笑顔で、笑顔になれます。

心にも体にも良い所みつけちゃいました。(^o^)

K.Wさん(女性)50代

 

【保有資格】

○全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定
☆パーソナルフィットネストレーナー
☆シニアフィットネストレーナー  
☆キッズコーディネーショントレーナー


○日本タイ古式マッサージ協会
○タイ国伝統医療協会
☆認定セラピスト


○フィットネスファスティング協会
☆認定ジュニアアドバイザー


○日本肥満予防協会
☆認定アドバイザー


○日本ノルディックウオーク連盟
☆認定指導員

 

 

▶︎SNS

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。090-4370-3782受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

カズ・山田へのお問い合わせ

まだまだこれから!
 
54才で人生を一変させ、パーソナルトレーナーに転身。

年間に延べ1500人以上の、さまざまな年代の「からだ」に携わりながら、グループレッスン・パーソナルトレーニング・タイ古式マッサージを通して
 
より良き歳を重ねるための「からだカイゼン」を専門としている《ベストエイジングコーチ・からだカイゼンセラピスト》
 
フットワーク軽いです!いつでもご連絡ください